コンビニ

【ナッツ】まいばすけっとで買えるアーモンド&マカダミアを食べてみた 栄養素&カロリー、食品添加物について解説します【スーパー】

この記事では、アフィリエイト収入を得ている場合があります。

女性
女性

まいばすけっとで売ってるナッツ&フルーツ、気になるなぁ

今回はイオン系スーパーである「まいばすけっと」から発売されている【アーモンド&マカダミア】を購入してみました。

気になる味やカロリーについて解説していきます。

管理人のプロフィール

ナッツ&ドライフルーツ製造工場にて10年間品質管理業務に従事した経験あり

10年間で食したナッツとドライフルーツの数は10,000以上!

佐和山
佐和山

さっそく見ていきましょう!

結論

  • イオン系スーパーで販売されているナッツ&フルーツは複数のナッツとドライフルーツが一度に楽しめる
  • レーズンの甘味とラズベリーの酸味、ナッツ独自の甘さが楽しめて味は美味しい
  • アーモンド粒がとにかく小さく、ナッツを楽しみたい人には不満かも
  • ドライフルーツの水分をナッツが吸収しているため、食感はカリッとしておらずふにゃふにゃしている
  • スーパーへの流通を考えて複数の食品添加物が使用されている点は注意が必要
  • 食品添加物が使用されていないナッツ&フルーツを選ぶならamazonで購入できるものがおすすめ

アーモンド&マカダミアに含まれる栄養成分やカロリーはどれくらい?

栄養成分表示(1袋あたり)
エネルギー:151kcal
タンパク質:3.5g
脂質   :14.1g
炭水化物 :3.4g
ー糖質  :1.7g
ー食物繊維:1.7g
食塩相当量:0.1g

1袋あたりに含まれるカロリーは151kcalとなっています。マカダミアナッツはナッツの中でも特に脂質が高いものとなっているため、食べ過ぎには十分注意しましょう。

アーモンド&マカダミアに含まれる原材料は?食品添加物は何を使っている?

使用原材料名及び食品添加物名
原材料:アーモンド(アメリカ産)、マカダミアナッツ(オーストラリア産)、食用オリーブ油、食塩
食品添加物:なし

原材料表示の順番は?

原材料表示に記載されている原料は、使用している順番が多い順に記載するルール。この製品にはアーモンドが最も多く含まれていることがわかります。

アーモンド&マカダミアには食品添加物は使用されていません。安心して食べることができますね。

アーモンド&マカダミアの味は?実際に食べてみた感想

開封するとアーモンドとマカダミアナッツがバランスよく配合されています。

口に入れるとただしょっぱいだけではない、少し甘味を感じる味。アーモンドやマカダミアナッツが持つナッツ由来の甘さとちょうどいい塩加減が見事です。

パッケージにも記載されているゲランドの塩は、塩化ナトリウムではなくマグネシウムやミネラルといった海水由来の栄養素も含まれているようです。

佐和山
佐和山

量は少ないですが、女性がおやつ感覚で食べるにはちょうどいいサイズかも。

アーモンド&マカダミアはamazonでも購入可能!

アーモンド&マカデミアには塩や油が含まれているため、食べ過ぎは厳禁。

小腹が空いてしまった時に食べるナッツとして最もおすすめできるのは複数のナッツが配合されており、かつ塩や油が含まれていない無塩のものが最高です。

個包装となっているため、持ち運びも便利なのものがamazonで購入できるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

  • イオン系スーパーで販売されているアーモンド&マカダミアは人気のナッツ2種類が1度に味わえるのが特徴
  • 原材料としてフランス原産のゲランド塩が使用されており、ただしょっぱいだけでない複雑な旨みが味わえる
  • ナッツの中でも原料価格の高いマカデミアナッツが手軽な価格で楽しめる
  • 食品添加物は使用されていないので安心して食べることができる
  • 油や塩分を使用しているため食べ過ぎは厳禁だが、amazonなら食塩不使用のミックスナッツを購入できる
佐和山
佐和山

この記事がみなさんのナッツ&ドライフルーツライフの参考になれば嬉しいです!

-コンビニ
-, , ,